I'm here to (~するために来ました)

今回は二つの「~するために来ました」を意味するフレーズを教えてみたいと思います。

  • I'm here to ()
    ~をしに来ました
  • I've come to ()
    ~をしに来ました

この二つのパターンは「~するために来ました」「私は~をしに来ました」を意味します。自分がここにいる理由を説明する状況で用いられます。銀行・図書館・事務所・受付があるような場所でよく使われます。

I'm here to (~をしに来ました)

I'm here to とは「~をしに来ました」を意味するフレーズですね。直訳すると「私は~するためにここに来ました」となります。主語 + be 動詞 + here to + 動詞の原形 というパターンを使うことができます。

  • I'm here to apply for the job position.
    仕事を申し込みに来ました。
  • I'm here to make a deposit.
    預金をしに来ました。
  • I'm here to return this book.
    この本を返しに来ました。
  • I'm here to meet Mr. Smith.
    スミスさんに会いに来ました。
I've come to  (~をしに来ました)

I've come to とは、I'm here to と同じ意味です。「~するために来ました」を意味します。使い方も似ています。主語 + have/has + come to + 動詞の原形 というパターンを使うことができます。

  • I've come to apply for the job position.
    仕事を申し込みに来ました。
  • I've come to make a deposit.
    預金をしに来ました。
  • I've come to return this book.
    この本を返しに来ました。
  • I've come to meet Mr. Smith.
    スミスさんに会いに来ました。

Dustin

Dustin

よろしくお願いします!
Scroll to Top