To Get Up On The Wrong Side Of The Bed (明確な理由もなく機嫌が悪い) [慣用句]

to get up on the wrong side of the bed」は「明確な理由もなく機嫌が悪い」という意味であるの慣用句です。



to get up on the wrong side of the bed」は「明確な理由もなく機嫌が悪い」という意味であります。「to get up」は「起きる」を意味しますね!「wrong side of the bed」は「ベッドの間違った側」として翻訳できます。それで、なぜ「ベッドの間違った側から起床する (to get out of the wrong side of the bed)」というのは「機嫌が悪い」の意味を持つようになったのですか? 次の説明を見てみましょう!

GET UP ON THE WRONG SIDE OF THE BED – "The wrong side of the bed is the left side, according to a superstition that goes back to the time of the Romans. People have been saying to other people "got up on the wrong side of the bed", "awoke surly or grouchy", for well over three centuries now, usually not knowing the real meaning of what they are saying, but the equally old expression "get up left foot forward" tells the story. The supposedly sinister nature of the left is reflected in many English superstitions and expressions, such as the belief that it is unlucky to put your left shoe first, or to walk into a house left foot first. The Romans, especially Augustus Caesar, were very careful that they got up on the right side of the bed, but there is no evidence that they were less grouchy than anyone else."

GET UP ON THE WRONG SIDE OF THE BED -「ローマ時代を遡る迷信によれば、ベッドの悪い側は左側です。 人々は人々は3世紀にわたって「ベッドの間違った側から起床した」、「 不機嫌で目が覚める」と言っていたが, 彼らは言うことの本当の意味を分からないけど, 同じように「get up left foot forward(左足を前に出すと起きる)」という古い表現がその話をしてくれます。左側の伝えられた邪悪な性質は多くの英国の迷信と表現に反映されています。例えば、左の靴を先に履くのが不運だという信念や、左足から家に入るのが不運だという信念のようなものです。ローマ人は、特にアウグストゥス·カエサルは,、ベッドの右側に起きることにとても注意していましたが、彼らが誰よりも不機嫌でないという証拠がありません。」

出所: "Encyclopedia of Word and Phrase Origins" by Robert Hendrickson (Facts on File, New York, 1997).

ですから、「get up on the wrong side of the bed」は「機嫌が悪い」という意味です。ローマ時代の時、「左」は「右」に比べて差別されていました。ローマ人は寝る時にベッドの右側で寝るのが正しい眠り方だと思いました。「wrong side (間違った側)」というのは「左側」を意味しました。ベッドの左側で寝るようになったら、その日は機嫌やコンディションが良くないと思われました。それは古代ローマ時代から受け継がれてきた俗説でした。

例文 (Example Sentences)

いくつかの例文を見てみましょう!

  • Did you get up on the wrong side of the bed
    今日機嫌が良くなかったの?
  • What's wrong with you? Did you get up on the wrong side of the bed today? 
    どうしたの? よく眠れなかったの?
  • I got up on the wrong side of the bed today. 
    今日は機嫌が悪い。
  • Maybe you just got up on the wrong side of the bed this morning. 
    あなたはよく眠れなかったのかもしれません。
  • Sounds like someone woke up on the wrong side of the bed
    誰かは機嫌が悪いそうですね。
同じような意味でよく使われる表現

次の「慣用句」ではないの表現は同じような意味で使えます。

  • (to be) in a bad mood 
    機嫌が悪い
  • (to be) in a good mood 
    機嫌がいい
  • (to) not sleep well 
    よく眠れない
  • (to be) in a bad mood for no reason 
    理由もなく機嫌が悪い

次の関連する表現は、同じような状況で使えるイディオムです。

  • toss and turn at night 
    睡眠中に寝返りをうつ
  • a chip on your shoulder 
    (不満などのために)けんか腰である
  • as sick as a dog 
    とても気分が悪い
  • shot in the arm 
    元気になること
  • on cloud nine 
    とっても嬉しい

Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top