To Be Under The Weather (体の具合がよくない) [慣用句]

under the weather」は「体の具合がよくない」という意味の慣用語であり、「天気の下にいる」として直訳できます。



under the weather という慣用語は自分の健康を描写するために使うことができます。 under the weatherはこのように使われる時に 「少し気分が悪い」や「体の具合がよくない」を意味します。 自分の気持ち感情を描写するために使うこともできます!そのように使う時は「気持ちが悪い」や「憂鬱だ」という意味であります。

Example 1
How are you feeling today? 
今日のコンディションはどうですか?
I'm still a bit under the weather, I've got a headache. 
まだ体の具合が悪い。頭が痛いです。

Example 2
Hey, are you okay? You don't look so good. 
大丈夫?顔色が悪いよ。
Yeah, I'm just feeling a bit under the weather
はい、具合がちょっと悪いけど。

でもね!なぜ「天気が下にいるunder the weather)」という表現は「体の具合がよくない」を意味するのですか?次の説明を見つけました!

"Under the Weather: To feel ill. Originally it meant to feel seasick or to be adversely affected by bad weather. The term is correctly 'under the weather bow' which is a gloomy prospect; the weather bow is the side upon which all the rotten weather is blowing."   


"Under the Weather: 具合が悪い。もともとは船酔いを感じて、悪天候の影響を受けるという意味でありました。その用語は正確に、前途が暗澹たるの 「weather bow (風が一番強く吹くの船首)の下にいること」を意味します; weather bow は全ての腐った天気が吹いている側面だ"。

出所: "Salty Dog Talk: The Nautical Origins of Everyday Expressions" by Bill Beavis and Richard G. McCloskey (Sheridan House, Dobbs Ferry, N.Y., 1995. First published in Great Britain, 1983)

この慣用語は船員がよく使った表現でした! 船員ではない普通の人は船に乗って長い行海に出た時、波が立ち込めて船酔いしようとすると船室の中に入って心を慰めたりしました。船室の中にいるというのは「under the weather(天気の下に)」というわけですね! 慣用語はそのような状況から由来しました。

例文 (Example Sentences)

Under the Weatherには動詞がないことを覚えてください! それで, 「to be」や「feel」 のような動詞と一緒に使わなければなりません.

  • He appeared to be a bit under the weather yesterday. 
    彼は昨日少し落ち込んでいるように見えた。
  • I heard that you're feeling under the weather today. 
    今日体の具合が悪いと聞きました。
  • He's been under the weather for a few days. 
    彼は数日間病気なの
  • I felt under the weather all day today. 
    今日は一日中気分が悪かった
  • I'm sorry to hear that you've been under the weather lately. 
    最近健康が良くないとは残念ですね。
同じような意味でよく使われる表現

別の表現をお見せします!

  • (to) feel shaky 
    体がだるくなる体が震える
  • (to) not feel yourself 
    気分が良くない
  • (to) feel off 
    ちょっと気分が悪い頭がおかしくなっている
  • (to be) in bad shape  
    調子が良くない (直訳:形が悪い)

体の具合がよくない

1. to be sick
2. be in poor shape
3. to feel unwell
4. to feel out of sorts
5. to be under the weather

多くの英語のネイティブは「under the weather"」を聞くと、相手の健康が先に思い出されます。自分の気持ちが悪いと言いたいのなら、もっといい表現があります!よく使われる表現は次の通りです。

  • (to) feel blue 
    ブルーな気分になる
  • (to) feel down 
    落ち込む

同じような意味でよく使われる表現は多いです!次の慣用語はネイティブの間によく使われます。

  • (to be) sick as a dog  [慣用語] 
    とても気分が悪い (直訳:犬として病気である)
  • (to be) out of sorts 
    気分が勝れぬ気がクシャクシャする
  • (to) get up on the wrong side of the bed  [慣用語] 
    明確な理由もなく機嫌が悪い (直訳:朝起きる時に間違った側から起床する)

Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top