to be good at (something) (何をするが上手だ) [Level 2]

今回は日常英会話でよく表現されるパターンを練習しましょう。(to) be good at … とは「何かを上手にできる」また「何をするが得意だ」を意味するパターンです。good とは「良い」を意味しますが、このように言うと「何かを上手にできる」という意味になります。

  • (I'm) good at (…)
    (…)するが上手
  • (I'm) bad at (…)
    (…)するが下手だ

活動や専門的なスキル

何かを「上手にできる」、何かを「するのが得意」表現したい時、「be good at (…)」というパターンを使うことができます。前置詞「at」の後ろには対象となる何かを表す名詞動名詞を置いてください。例文をお見せします。

  • He is good at English.
    彼は英語上手です
  • My friend is good at graphic design.
    私の友達はグラフィックデザイン得意です
  • I am good at making websites.
    私はウェブサイトを作るの得意です
  • She is good at singing.
    彼女は歌うこと上手です

それで、誰かが何をすることが本当に上手だと表現したい場合では「to be great at ()・to be really good at ()」というパターンで表現してもいいです。

  • He is great at English.
    彼は英語とても上手です
  • My friend is really good at graphic design.
    私の友達はグラフィックデザイン本当に得意です
  • I am great at making websites.
    私はウェブサイトを作るのとても得意です
  • She is really good at singing.
    彼女は歌うこと本当に上手です

対照的に「to be bad at ()」とは「~することが下手だ」を意味するパターンです。

  • I am bad at English.
    私は英語下手です
  • He is bad at studying.
    彼は勉強苦手です
  • She is bad at driving.
    彼女は運転下手だ
  • They are really bad at singing.
    彼らは歌うこと本当に苦手だね

学科

何か学科が得意だと表現したい場合では、to be good at () や to be good in () というパターンが使えます。前置詞 atin の後に学校で行われる学科がくるならどちらを使っても大丈夫ですよ!私の思いには、 in とは授業に勉強するのが得意というニュアンスがありますけどね。at を付けると、何かをすることが上手という意味になります。

  • He's good at art.
    彼は芸術得意です
  • I was good in math.
    私は数学得意だったんだ
  • She's good at English.
    彼女は英語上手です
  • She's good in English.
    彼女は英語(の勉強)が得意です

人や物を扱うの

人や物を扱うのが得意であることを伝えたいなら、to be good with () というパターンが使用されれます。それで、前置詞 with を使います。

  • I'm good with kids.
    私は子供と接するの得意だ
  • He is good with money.
    彼はお金を管理するの得意なの
  • She is good with decision making.
    彼女は決定するの得意です
  • We are good with customers.
    私たちは接客をすること得意です

似ている表現

to be good at とは熟語ですよ!このフレーズふはビジネス環境で使うのが全然大丈夫ですが、日常会話でよく使われます!日本語で英語に翻訳すると、「上手」とは「skilled」でよく翻訳されます。それで、同じ「何をするのが上手だ」という意味で文書を作りたいのなら、「to be skilled at + 名詞代名詞」というパターンを使えます!

  • He is skilled at English.
    彼は英語得意です
  • She is skilled at singing.
    彼女は歌うこと上手です
  • I am quite skilled at graphic design.
    私はグラフィックデザインとても得意です

この他にも「gifted」「talented」「brilliant」など、非常に多くの類似表現が存在します!それでも、こんな単語は改まった英語で使用されますが、日常会話では奇妙に聞こえます。それで、日常会話では「to be good at」というフレーズを使うのが一番いいだと思います。


Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top