他動詞

基本動詞 (be, have, do) [Level 1]

この記事では、英語でよく使われる3つの動詞を教えてあげます!それは be・have・do という動詞です。 (to) be です, いる, ある (to) have 持つ, いる, ある (to) do する 英語の動詞の中では、be・have・do というのが最も基本的な動詞であります!固有の意味で使われる時は「本動詞」と呼ばれ、be 動詞 は自動詞として、do 動詞 は主に他動詞として使われます。 Tokyo is in Japan. [完全自動詞] 東京は日本にある。 Time is money. [不完全自動詞] …

基本動詞 (be, have, do) [Level 1] 더 보기 »

英語の文型について! (英文の作り方) [Level 1]

英語の文法を勉強するのが面白くないですが、文法は重要なことです!たくさんの英語初心者は単語を一つずつ話せますが、英語の文法を理解していないので、自分の考えを表現するのが難しく、英語のネイティブとコミュニケーションをすることができません。ですから、私が言いたいことは、文法がいかなる、そして全ての言語にとても大切な部分だということです! でもね!文法だけ勉強するのは全然ダメですよね!英語でコミュニケーションをするために、とても複雑な文法と文章パターンを学ぶ必要はありません!それでも、英文法の基礎と文章の作り方を理解すると、英語のネイティブの間でよく使われる文章のパターンを学ぶなら、自分の考えをとても楽に表現することができるでしょう!ですから、英文法の基礎を勉強することは本当に重要ですね。 この記事では、英語の文型と英文の作り方を教えてあげます! 文型について (About Sentence Structure) 英語で全ての文章は「主語 (Subject)」、「[述語] 動詞 (Predicate Verb)」、「目的語 (Object)」や「補語 (Complement)」、4つの要素で構成されており、この4つの要素が「文章の構成要素」と申します。より簡単に説明すると、英語の最も基本的な文章は S [Subject] – V [Verb] – O [Object] というパターンで表現されます。これは日本語と反対ですよね? 日本語の文章は「S – O – V」というのパターンで表現されます。 Seojin is my friend.  [主語 – …

英語の文型について! (英文の作り方) [Level 1] 더 보기 »

Scroll to Top