最新の記事

Level 1

Hey, how's it going? ネイティブがよく使う挨拶と英語の自己紹介に使えるフレーズ [レベル1]

'初めまして' 'こんにちは' 'よろしくお願いします' 皆さんこんにちは、Gab! Gab! English の ダスティン です。こうした挨拶は初めて会う時によく言われますよね!みんなさんはこうした挨拶が英語で何というのか分かりますか?今回は、ネイティブがよく使う挨拶の英語フレーズと自己紹介する

読み続ける »
軽い会話

(to) grab a bite to eat (軽く食べる)

(to) grab a bite to eat とは「軽く食べる」「少し何かを食べる」という意味です。それで「何か食べに行こう」とは、英語で Let's go grab a bite to eat と言います。食事をするつもりではなかったのに、急にお腹が空いてしまった時にもよく使われるフレーズです。

読み続ける »
軽い会話

"すごく暑い!" 英語で何という?

ネイティブは日常会話で次のフレーズをよく使います。 It's so hot. とても暑い。 It's burning up. すごく暑い。 It's so hot から始めましょうか? It's so hot (とても暑い) so は「とても」「すごく」を意味する副詞です。形容詞 'hot' の前に

読み続ける »
1分英会話

'SNS' は 和製英語?英語でなんと言うの?

SNS は Social Network Service (ソーシャルネットワークサービス) の略語です。Social Network Service はもちろん英語ですが、この表現と SNS は日常生活であまり使われません。英語のネイティブは 'SNS' を 'Social Media (ソーシャ

読み続ける »
1分英会話

Something came up (用事ができてしまった)

Something came up は「用事ができてしまった」という意味です。このフレーズは、急用ができて約束などをキャンセルしないといけない時に使われます。something は「何か」や「ある事」という意味ですね。この (to) come up は「発生する」を意味します。 I'm sorry,

読み続ける »
日常会話

「~するつもりだ」 意図を表す7つの英語フレーズ

Hello! 今回は意図を表す英語フレーズを教えてみたいと思います。こちらのフレーズは、自分の計画・決心・約束・目標について話すために使えます。 1. I will be ~ing (〜している予定) 皆さんは 助動詞 will の使い方を分かるでしょう?学校英語では「未来のことに使う」という説明を

読み続ける »
1分英会話

hometown と birthplace の違い

Hello everyone! 今回は hometown と birthplace の違いについて説明したいと思います。 hometown 故郷 birthplace 出生地 hometown とは「故郷」を意味しますね。自分が育ったところです。自分の両親の故郷ではないです。自分が生まれ育ったところ

読み続ける »
日常会話

I'm here to (~するために来ました)

今回は二つの「~するために来ました」を意味するフレーズを教えてみたいと思います。 I'm here to (…) ~をしに来ました I've come to (…) ~をしに来ました この二つのパターンは「~するために来ました」「私は~をしに来ました」を意味します。自分がここ

読み続ける »
日常会話

"すごく寒い"って英語でなんて言うの?

ネイティブは日常に次の二つのフレーズをよく使います。 It's so cold. とても寒い It's freezing. すごく寒い It's so cold から始めましょうか? It's so cold (すごく寒い) この so は very と同じ意味です。日常に「とても」「すご

読み続ける »
Scroll to Top