'初めまして' 'こんにちは' 'よろしくお願いします' 皆さんこんにちは、Gab! Gab! English の ダスティン です。こうした挨拶は初めて会う時によく言われますよね!みんなさんはこうした挨拶が英語で何というのか分かりますか?今回は、ネイティブがよく使う挨拶の英語フレーズと自己紹介する時に使えるフレーズを紹介します。

ネイティブがよく使う挨拶の英語フレーズ

Hello がどういう意味か分かるでしょう?Hello とは「こんにちは」意味しますよね。Hi は、カジュアルな表現として Hello の代わりに使われます。友達でも、会ったことのない人にでも、電子メールやメッセージで使うことができる表現です。HeyHi よりもかなりカジュアルな表現になります。他の日常によく使われる挨拶のフレーズもあります!

  • Good morning.
    おはようございます
  • Good afternoon.
    こんにちは
  • Good evening.
    こんばんは
  • What's up?
    最近はどう?
  • How's it going?
    順調ですか?
  • How are you?
    元気ですか?
  • How are you doing?
    (最近は)どうですか?

How are you?How are you doing? は「元気ですか?」というニュアンスです。How are you (doing)? は 会話のきっかけ作りに使われます。答える時には I'm good I'm great などを使います。How's it going? とはほとんど同じ意味ですが、How are you? よりも日常的な表現です。アメリカ人がよく使うフレーズです。誰に対しても使うことができるフレーズです!みんなさんは、この挨拶にどう答えていいか分かりますか?会話の練習をしましょう!

Example 1
A.) Hey! How's it going?
こんにちは!調子どう?
B.) It's going good! How about you?
いいよ!君は?
A.) It's going good.
いいよ!

Example 2
A.) Hey man, what's up?
やあ、最近はどう?
B.) Nothing much. And you?
特に変わったことはないよ。君は?
A.) Nothing much.
ないね。

How's it going?What's up? はアメリカ人がよく使う挨拶のフレーズです。How's it going? はビジネスにおいても、毎日会う仕事仲間に使います。友達と家族でも、会ったことのない人にでも、誰に対しても使うことができる便利なフレーズです。going という単語がこのフレーズに入っているので、「どこに行くのか聞かれてるのかな」と誤解することもありますね。そういう意味ではありません。「元気ですか」とか「最近はどうですか」という意味です。この挨拶にどう答えていいのですか?答える時は It's going (形容詞) というパターンを使います。この挨拶には、次のように答えることができます。英語のネイティブも次のようによく答えます。

  • It's going good.
    元気にしている (順調だよ)
  • It's going okay.
    まあまあだよ
  • It's not going good.
    元気じゃない (順調じゃない)

What's up とはすごくカジュアルな表現です。「(最近は)どう?」「元気?」というニュアンスです。家族や友達に使うことができますが、ビジネスにおいて、仕事仲間と会ったことのない人に対して使うことがダメだと思います。この挨拶には次のように答えることができます。

  • Nothing.
    何もない
  • Nothing special.
    特別なことはない
  • Nothing much.
    別になにもない
  • Not much.
    もしくは

How are you?How are you doing? は様々な場面で使える挨拶の言葉です。この挨拶に答える時は、I'm (形容詞) や I'm doing (副詞) というパターンを使います。次の例文を参照してください。

  • I'm great.
    すごい元気だよ
  • I'm doing great.
    とても元気にしている
  • I'm good.
    元気だよ!
  • I'm doing good.
    元気にしている
  • I'm okay.
    悪くはないよ
  • I'm doing okay.
    まあまあ元気です
  • I'm not so good.
    元気じゃない
  • I'm not doing so good.
    元気じゃないです

I'm fine, thank you. And you?とはよく聞く答え方ですね。文法も間違っていないですが、英語のネイティブが使わない表現です。ネイティブが聞くと不自然かつ教科書英語に聞こえます。How are you? How are you doing のような挨拶をされたら、ネイティブは上記のように答えます。ネイティブは特に I'm good. You? や I'm doing good. What about you? とよく答えます。では 会話の練習をしましょうか?

Example 1
A.) Hi! how's it going?
こんにちは!最近はどうですか?
B.) Yeah, it's going good! What about you?
はい、元気にしています!(あなたは)どうですか?
A.) Yeah, it's going good.
はい、元気にしています。

Example 2
A.) Hey, what's up?
やあ、最近はどう?
B.) Nothing much. You?
別に何もないよ。君は?
A.) Not much.
何もないよ

Example 3
A.) Hi, how are you?
こんにちは、元気ですか?
B.) I'm good. And you?
元気ですよ!(あなた)は?
A.) I'm great!
元気ですよ!

自己紹介に使えるフレーズ (Self-Introduction Phrases)

紹介する」は英語で introduce と言います。「自己紹介」は英語で selfintroduction と言いますが「自己紹介お願いします」と伝えるときには、次のようにいいましょう。

  • Can you introduce yourself?
    自己紹介していただけますか
  • Please introduce yourself.
    自己紹介お願いします

初めて会った相手に自己紹介をしたい時は次のフレーズも使うことができます。

  • Let me introduce myself.
    自己紹介をさせて下さい
  • Would you mind if I introduce myself?
    自己紹介をしても宜しいでしょうか?
  • I would like to introduce myself.
    自己紹介することを許可して下さい [直訳]

会話の練習をしましょうか?自己紹介に使える簡単な言い回しを紹介します。

Example
Let me introduce myself. My name is (…)
自己紹介をさせて下さい。(…) と申します。
B.) I'm (26) years old, and I'm from (Oklahoma).
私は (26) 歳で、(オクラホマ) 出身です。
B.) It's nice to meet you.
よろしくお願いします。
A.) Nice to meet you too!
はい、よろしくお願いします!

これはビジネスでの自己紹介ですね。職場で上記のように自己紹介をすることができます!でも、日常では Hi! My name is (….). Nice to meet you. このように自己紹介してもいいです。カジュアルな場面では、以下のように挨拶します。

Example
A.) Hey, what's your name?
こんにちは、名前は何ですか?
B.) I'm (Dustin). It's nice to meet you.
(ダスティン)です。よろしくお願いします。
A.) Yeah, nice to meet you too.
はい、よろしくお願いします。

(It's) nice to meet you は「初めまして」や「よろしくお願いします」として使われますが、直訳すれば「お会いできることが嬉しいです」という意味になります。初めて会った時に使われます。Nice to meet you と言われたら (It's) nice to meet you too と答えます。nice の代わりに good とか happy などの形容詞を使うことができます。

  • Nice to meet you.
    初めまして
  • It's nice to meet you.
    よろしくお願いします
  • It's good to meet you.
    よろしくお願いします
  • It's a pleasure to meet you.
    お会いできて嬉しいです

上記の表現は同じ意味で、初めて会った時に使えます。2回目以降に会った時に Nice to see you, Good to see you などの表現を使います。動詞が meet (会う) から see (見る) に代わった形ですね。後ろに again (また) という単語を付けるのもOKです。

  • It's nice to see you!
    お会いできて嬉しいです
  • It's nice to see you again!
    またお会いできて嬉しいです
  • It's good to see you.
    会えて嬉しいよ。
  • It's good to see you again!
    また会えて嬉しいよ

また会話の練習をしましょうか?

初めて会った時
A.) Hey, what's your name?
こんにちは、名前を教えてくれますか?
B.) Hi, I'm Dustin. Nice to meet you.
こんにちは、ダスティンです。よろしくお願いします。
A.) Yeah, it's nice to meet you too.
はい、よろしくお願いします。

2回目以降に会った時
A.) Hey, it's good to see you!
こんにちは、会えて嬉しいですよ
B.) Yeah, good to see you to. How's it going?
はい、私も嬉しいですよ。元気にしていますか?
A.) It's going good. What about you?
元気にしています。(君)は?
B.) Yeah, it's going good!
はい、元気にしています!

みんなさんは What's your name? がどういう意味か分かるでしょう?でも「名前は何ですか」意味する表現はほかにもあるんです。次のレッスンでは教えてあげます。ありがとうございます~!

Scroll to Top