今回は「疑問文 (interrogative sentences)」について説明したいと思います。疑問文には、疑問詞を使う疑問文疑問詞を使わない疑問文の2種類があります。

一般疑問文疑問詞の疑問文
疑問詞を使わない疑問詞を使う
Yes/Noで答えられるYes/Noで答えられない

Yes/No で答えられる質問は「一般疑問文」と言いて、Yes/No で答えられない質問は「疑問詞の疑問文」と言います。まずは、一般疑問文の作り方をお見せします。

種類パターン例文
be 動詞の疑問文Be 動詞 + 主語 + 形容詞/補語/動名詞Are you busy?
あなたは忙しいですか?
助動詞の疑問文助動詞 + 主語 + 動詞の原形~Can you help me?
私を助けてくれますか。
一般動詞の疑問文Do (Does/Did) + 主語 + 動詞の原形~Does he speak English?
彼は英語を話しますか?

これら三つのパータンを練習してみましょうか?まず、be 動詞の疑問文を練習してみましょう!

Be 動詞の疑問文

be 動詞の疑問文は「Be 動詞 + 主語 + 形容詞/補語/動名詞」のパータンを使いますね!be 動詞が主語の前に来ると、文章は疑問文になります。be 動詞の疑問文の作り方をお見せします。

  • He is a teacher. > Is he a teacher?
    彼は先生です > 彼は先生ですか
  • They are my friends. > Are they your friends?
    彼らは私の友達です > 彼らはあなたの友達ですか
  • This is coffee. > Is this coffee?
    これはコーヒーです > これはコーヒーですか
  • The movie was interesting. > Was the movie interesting?
    あの映画は面白かったです > あの映画は面白かったですか

be 動詞の疑問文はすべて Yes/No で答えられます!

質問答え方
Is he a teacher?
彼は先生ですか
Yes, he is.
No, he isn't.
Are they your friends?
彼らはあなたの友達ですか
Yes, they are.
No, they aren't.
Is this coffee?
これはコーヒーですか?
Yes, it is.
No, it isn't.
Was the movie interesting?
あの映画は面白かったですか?
Yes, it was.
No, it wasn't.

では、助動詞の疑問文を練習してみましょう!

助動詞の疑問文

助動詞の疑問文は「助動詞 + 主語 + 動詞の原形」のパータンを使いますね?助動詞が主語の前に来ると、文章は疑問文になります。

  • I can see the station. > Can you see the station?
    駅が見えます > 駅が見えますか
  • I will go to Tokyo tomorrow. > Will you go to Tokyo tomorrow?
    明日は東京へ行くつもりです > 明日は東京へ行くつもりですか
  • I could order this. > Could I order this?
    これを注文できますね > これを注文できますか
  • I should go. > Should I go?
    私は行くべきでしょう > 私は行くべきでしょうか

be 動詞の疑問文Yes/No で答えられます!答え方をお見せします。

質問答え方
Can you see the station?
駅が見えますか
Yes, I can.
No, I can't.
Will you go to Tokyo tomorrow?
明日は東京へ行くつもりですか
Yes, I will.
No, I won't.
Could I order this?
これを注文できますか
Yes, you can/could.
No, you can't/couldn't.
Should I go?
私は行くべきでしょうか
Yes, you should.
No, you shouldn't.

次は 一般動詞の疑問文 の作り方と使い方をお見せします。

一般動詞の疑問文

一般動詞の疑問文は「Do (Does) + 主語 + 動詞の原形」のパータンを使います。三人称単数 (he, she, it, 固有名詞)では dodoes になります。一般動詞の疑問文の作り方をお見せします!

  • I have work on Saturday too. > Do you have work on Saturday too?
    土曜日も仕事があります > 土曜日も仕事がありますか?
  • He speaks Japanese well. > Does he speak Japanese well?
    彼は日本語を上手に話します > 彼は日本語を上手に話しますか?
  • I like music. > Do you like music?
    音楽が好きです > (君は) 音楽が好きですか?
  • She already ate dinner. > Did she already eat dinner?
    彼女はもう晩ご飯食べた > 彼女はもう晩ご飯食べたの?
  • They saw the movie. > Did they see the movie?
    彼らは映画を見た > 彼らは映画を見た?

一般動詞の疑問文も Yes/No で答えられます。使い方をお見せします!

質問答え方
Do you have work on Saturday too?
土曜日も仕事がありますか
Yes, I do.
No, I don't.
Does he speak Japanese well?
彼は日本語を上手に話しますか
Yes, he does.
No, he doesn't.
Did she already eat dinner?
彼女はもう晩ご飯食べたの
Yes, she did.
No, she didn't.
Did they see the movie?
彼らは映画を見たの
Yes, they did.
No, they didn't.
疑問代名詞

疑問代名詞は「疑問詞」も呼ばれます。英語の疑問代名詞とは、不明な名詞句について尋ねる際に使う代名詞であります。疑問詞の疑問文で疑問代名詞が主語の役割をするから、疑問詞の疑問文は「疑問詞 + 動詞 + 目的語」や「疑問詞 + be 動詞 + 形容詞/補語」などのパータンをよく使います。今回は三つの疑問代名詞を練習していきます!

種類もの人 / もの
主格who
what
which
どれ
所有格whose
誰の
目的格whom
誰に
what
何を/何に
which
どれを/どれに

まずは、who の意味と使い方をお見せします

1.) who (誰)

who は「」の意味で、人について尋ねる疑問代名詞です。whobe 動詞一般動詞 と一緒に使われて、主語の役割を果たします。疑問詞 who は「Who + be 動詞 + 形容詞/補語」と「Who + 動詞 + 目的語」のパターンで使われます。

  • Who is that?
    あの人は誰?
  • Who are you friends?
    君の友達は誰?
  • Who is responsible for it?
    それの責任者は誰?
  • Who did it?
    誰がそれをしたのか?
  • Who ate my snacks?
    誰が私のお菓子食べたの?

Whose は「誰の」意味して、所有者について尋ねる疑問代名詞です。所有格ですから、whose限定詞 (形容詞)として使われる場合もあり、名詞の前に来ます。限定詞 (形容詞)として使われる場合に、whose は「Whose + 名詞 + be 動詞 + 補語/形容詞」「Whose + 名詞 + 動詞 + 目的語」などのパターンで使われ「Whose + be 動詞 + 目的語」のパターンもあるんです。

  • Whose car is that?
    それが誰の車ですか?
  • Whose bag is this?
    これは誰の鞄ですか?
  • Whose smartphone is this?
    このスマホは誰のですか?
    Whose is this?
    これは誰のですか?

whom は「誰の/誰に」の意味で、目的語として使われます。でも、日常では whowhom の代わりに目的語として使われることもあります。

  • Who(m) did you call?
    誰に電話しましたか?
  • Hello! To who(m) am I speaking with?
    もしもし、どちら様ですか?
  • Who(m) do you work for?
    どちらにお勤め?(誰のために働いているの?)

2.) what

what は「 / 何を / 何に」の意味で、主に不特定の物について尋ねる疑問代名詞です。what代名詞用法限定詞用法 の2つがあります。代名詞用法では「What + be 動詞 + 補語/形容詞」のパターンが使われて、What happened? などの表現もよく使われます。

  • What happened?
    何が起きたのですか
  • What is this?
    これは何ですか
  • What is your opinion?
    あなたの意見は何ですか

What は 目的語として「What + do 動詞 + 主語 + 動詞の原形」と「What + 助動詞 + 主語 + 動詞の原形」のパターンでよく使われます。

  • What do you like?
    何が好きですか?
  • What do you want to eat for lunch?
    ランチで食べたいものは何ですか?
  • What does this word mean?
    この言葉の意味は何ですか?
  • What did you get?
    何を手に入れたの? (何を買ったの?何を注文したの?何をもらったの?)
  • What should I do?
    私がすべきことは何ですか?
  • What will you do?
    何をする(つもりですか)?

限定詞用法では、疑問詞 what が 限定詞 (形容詞)として使われて、名詞の前に来ます。

  • What movie did you see?
    何の映画を見た?
  • What food you like best?
    どんな食べ物が一番好きですか
  • What color is your bag?
    あなたのかばんは何色ですか
  • What time is it now?
    今は何時ですか?

3.) which

which は (どれ / どれを / どれに / どちら)の意味で、2つ以上の特定の人や物から尋ねる疑問代名詞です。代名詞用法 と 限定詞用法 があります。代名詞用法では「Which + be 動詞 + 名詞」のパターンがよく使われます。

  • Which is mine?
    私のはどれ?
  • Which is better?
    どっちがいい?
  • Which is more expensive, iPhone or Android?
    アイフォンかアンドロイドの、どっちが高い?
  • Which is your bag?
    あなたの鞄はどれですか。

目的語として使われる場合もある、その場合には「Which + do 動詞 + 主語 + 動詞の原形」のパターンが使われます。

  • Which do you prefer?
    どちらを好みますか
  • Which does she want?
    彼女はどれが欲しい
  • Which did you buy?
    どちらを買った?
  • Which will you choose?
    どちらを選びますか?
  • Which will you have, tea or coffee?
    紅茶とコーヒー、どちらを飲みますか?

限定詞用法では、疑問詞 which が「どの/どちらの」の意味で 限定詞 (形容詞)として使われて、名詞の前に来ます。

  • Which way will you go?
    どちらの道を行きますか
  • Which bag is yours?
    あなたの鞄はどれですか。
  • Which game did you buy?
    どのゲームを買った?
  • Which restaurant are you going to?
    どちらのお店に行きますか

疑問詞の疑問文には yes / no で答えられません。疑問詞は英語のすごく重要な部分で、種類が多いですから、次のレッスンで疑問詞の種類と疑問詞の疑問文の作り方と答え方をお伝えします!

Scroll to Top
Scroll to Top