英語 ~ing の使い方 (進行形と動名詞) [Level 2]

今回は、英語の文法によくある「~ing 形」について教えてあげます!~ing の使い方は多いですから、たくさんの英語を学ぶ人がよくわからないものだと思います。英語の文法で、この ~ing 形 よく出てきますけど、この記事で ~ing がなぜ出てくるのかをもっと詳しく説明したいんです。

英語の文法では ~ing 形が使用される場合が多いですが、今回は進行形と動名詞にして使う方法を教えてあげます。

進行形とは? (The Progressive Form)

進行形とは、今まさにその動作をしているという様子を表す時に使う時制表現のことを言います。日本語では「~している」という意味です。

進行形とは「be 動詞 + 動詞の ing 形」を取り、現在過去未来 といういかなる時制においても、「今まさにその動作をしている様子」を表すことができます。

現在形と現在進行形の違い (Present and Present Progressive Form)

進行形を理解するにあたって、まずはもっとも基本である現在形と現在進行形の違いから説明していきます!現在形とは、習慣的な行動を表すために使用されます。日本語では「~する」という形で表します。

  • I study English.
    私は英語を勉強する
  • She lives in Tokyo.
    彼女は東京に住む
  • We drink coffee.
    私たちはコーヒーを飲む
  • I work everyday.
    私は毎日に働く

I study English」を言うと「自分が先週も英語を勉強しました昨日も英語を勉強しました今日もします明日もします週末もします」というように習慣的に英語を勉強するというニュアンスですよ。それで、現在形は習慣的にすることを表します。大事なことは、今この瞬間に英語を勉強しているかどうかは関係ないということです。

現在進行形とは、同じ現在時制ですが、使い方はちょっと違いますよ!現在進行形とは、今まさにしている行動を表すに使用されます。日本語では「~している」という形で表します。

  • I am studying English.
    私は英語を勉強している
  • She is living in Tokyo.
    彼女は東京に住んでいる
  • We are drinking coffee.
    私たちはコーヒーを飲んでいる
  • I am working right now.
    今は私が働いている

I am studying English」を言うと、今まさにこの瞬間に英語を勉強しているというニュアンスになります。英語を勉強することや東京に住むことは、毎日にするべきのことですから、もちろん「習慣的にする」という意味で表現してもいいですが、「勉強する」と「生きる」でない動詞を使用する時、進行形で表すべきですね。

例えば、「I am drinking coffee」とは「私が今まさにコーヒを飲んでいる」を意味します。「I am working」とは「私が今まさに働いている」を意味します。それで、現在進行形では、自分が今まさに何をしていることを表すことができます。

進行形の作り方 (How to Make Present Progressive)

進行形の基本的な型は、「主語 + be 動詞 + 動詞の ~ing 形」です。

  • We play video games. (現在形)
    私たちはテレビゲームをします
  • We are playing video games. (現在進行形)
    私たちはテレビゲームをしています
  • I work on Mondays. (現在形)
    月曜日は働きます。
  • I am working right now. (現在進行形)
    今は働いています

上の例文の日本語訳のように「(今まさに)~している」という意味になります。

進行形は be 動詞の時制 を過去形に変えることで過去進行形、未来形に変えることで未来進行形を作ることもできます。過去進行形はbe動詞を過去形にします。

  • I was playing video games.
    私はテレビゲームをしていった
  • I was studying English.
    英語を勉強していった
  • I was living in Tokyo last year.
    東京に住んでいった

過去進行形ですから、日本語では「~していた」という意味です。未来進行形もbe動詞を未来形にします!

  • I will be playing video games.
    私は後でゲームをする
  • I am going to be playing video games.
    私は後でゲームをする
  • I will be living in Tokyo next year.
    私は来年から東京に住む
  • I am going to be living in Tokyo next year.
    私は来年から東京に住む

未来形の「will」と「be going to」の違いについては、(この記事)で詳しく解説しています。それで、このように、動詞の時制をコントロールすることで、過去進行形と未来進行形を作ることができますよ。

進行形の否定文

進行形の否定文の作り方は、「be 動詞 + not + 動詞の ~ing 形」というように「not」を入れるだけです。

  • I am not playing video games.
    ゲームをしていない
  • I am not drinking coffee.
    コーヒーを飲んではいない
  • I am not working right now.
    今は働いていない
  • I am not living in Tokyo.
    東京に住んでいない

そして、日本語で「~していません」という意味になります。

進行形の疑問文

進行形の疑問文の作り方は、「be 動詞 + 主語 + 動詞の ~ing 形」というように通常の疑問文と考え方は同じです。

  • Are you playing video games?
    ゲームをしていますか
  • Are you working right now?
    今は働いていますか
  • Are you living in Tokyo?
    東京に住んでいますか

そして「~していますか?」という意味になります。

動詞の ~ing 形の作り方

動詞に ~ing を付けるパターンは3つがあります!

Pattern 1

ほとんどの動詞は、このパターンを使用します!動詞の原形に ~ing を付けるパターンです。

  • eat → eating
    食べる・食べている
  • sleep → sleeping
    寝る・寝ている
  • work → working
    働く・働いている
  • go → going
    行く・行く途中

Pattern 2

eで終わる動詞のパターンですよ!第2のパターンは、eを省略してingを付けるパターンです。

  • make → making
    作る・作っている
  • hope → hoping
    望む・望んでいる
  • write → writing
    書く・書いている
  • take → taking
    取る・取っている

Pattern 3

動詞の終わりがアクセントのある短母音+子音の場合では、次のパターンが使用されます。

  • sit → sitting
    座る・座っている
  • run → running
    走る・走っている
  • swim → swimming
    泳ぐ・泳いでいる
  • stop → stopping
    止める・止めている

動名詞について (About Gerunds)

動名詞は動詞を名詞化したもので、日本語で「~すること」と訳されます。名詞の役割ですので、文中で主語補語目的語前置詞の目的語の働きをします。

  • Studying is very important. (主語)
    勉強するのは重要なことですね。
  • Seeing is believing. (主語 + 補語)
    見ることは信じることだ。
  • I like playing video games. (目的語)
    ゲームすることが好きです。
  • I'm good at making videos. (前置詞の目的語)
    動画を作るのが得意です。

同じように、動詞の語尾に ~ing を付けて表現されます。後で動名詞についてもっと詳しく教えてあげますが、今は ~ ing が動名詞や進行形を作るために使用されることだけを覚えてもいいです。


Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top