I want to … (私は … したいです) [Level 1]

want とは「欲しい」という意味ですが、want to とは「~()たい」という意味ですよ!それで I want to (…) というパターンは「私は … をしたい」という意味になります。want to の後ろには行動が来ますよ!動詞がないで I want to って言うのはだめですから、want to には動詞を接続する必要があります。例えば、eat とは「食べる」を意味する動詞ですね!I want to には eat という動詞を接続して「食べたい」を意味する I want to eat になります。eat の後ろには目的語が来てもいいでしょう!それでは、I want to eat sushi また I want to eat chicken のような文章を作ることができますよね。

I want to というパターンは、自分がやりたいことを表すために使われます。それでも、I want to には不定詞 (動詞の原形)を接続するべきですよ!いくつかの例文を見ていきます!

  • I want to sleep.
    私は寝たいです
  • I want to travel.
    旅行したいです。
  • I want to exercise.
    運動したいです。
  • I want to work.
    私は働きたい。
  • I want to study.
    勉強したい。

目的語がないでも文章を作ることができますね。目的語を使用したい場合には、動詞の後ろに来ます!

  • I want to play a game.
    僕はゲームをしたい。
  • I want to see a movie.
    映画を見たいです。
  • I want to go to the mall.
    モールに行きたい。
  • I want to buy this jacket.
    このジャケットを買いたい。
  • I want to study English.
    英語を勉強したいです。

簡単に説明すると、want to とは「~たい」や「~したい」を意味して、want to には別の動詞を接続する必要があります。主語をちょっと変更してもいいですよ!それで、He wants to とは「彼は … したい」になります。She want to とは「彼女は … したい」を意味して、Dustin wants to とは「ダスティンは … したい」という意味です。使い方はその通りです。want to とは英語でよく使われるパターンですから、別のレッスンで want についてもう詳しく教えてあげますよ!ありがとうございます。


Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top