英語で自分紹介、会話を始める方法 (Greetings and Introductions) [Level 1]

"Hello!" "Hi!" "How are you?"、英語で挨拶する方法はたくさんありますね!英語のネイティブと会話する時には挨拶することが大切だし、自然な自分紹介をすることがとても大切でしょう?このレッスンでは、英語で挨拶すると、自然な自分紹介する方法と、会話を始める方法を教えてあげます!



1. 基本的な挨拶 (Basic Greetings)

まず、基本的な英語の挨拶を練習してみましょう!みんなさんは次のの基本的な挨拶を知っていますね?

  • Hello! 
    こんにちは!(いつでも使用できる)
  • Hi! 
    こんにちは!(口語)

上記の通り、「Hello」と「Hi」は「こんにちは」を意味しますけど、いつでも使えます。それでも、午前と午後、夕方には使える表現がもっとあります。

  • Good Morning!
    おはよう (ございます)
  • Good afternoon!
    こんにちは
  • Good evening!
    こんばんは

もっと日常的な挨拶もありますよ!次の日常的な挨拶は若い友達の間に使われます。

  • Hey! 
    おっす!
  • What's up? 
    どうよ?
  • Yo! 
    よぉ!

そして、もし私たちが二人以上に挨拶するなら、次のような挨拶を使うこともいいです。

  • Hello everyone! 
    みんなさんこんにちは!
  • Hey guys! 
    おっす、みんな!

"everyone"と"guys"は複数形なので、もし、一人にだけ挨拶したら、この二つの挨拶を使ってはいけません。

2. 自己紹介する (Self Introductions)

一番基本的な紹介から始めてみましょう!

  • My name is … . 
    お名前は … です。
  • Nice to meet you! 
    初めまして!

この二つの挨拶は、どんな状況でも使用されことができ、日常的な表現です。 そして、もっと日常的な紹介もあります。

  • I'm … . 
    私は … です。
  • You can call me … . 
    … と呼んでください。

普通は自分の名前を言ってから「Nice to meet you」と言います。 それでも、同じ意味で使えるる表現はたくさんあります。

  • It's a pleasure to meet you! 
    お会いできて光栄です。
  • It's good to meet you! 
    お会いできてうれしいです。

皆さんが人に初めて会う時だけ「Nice to meet you」を使えます。そこで、既に知り合いの人に「お会いできて嬉しいです」と言いたかったら、「meet」せずに「see」を使うべきですよ!

  • It's good to see you! 
    お会いできてうれしいです。
  • It's nice to see you again! 
    またお会いできてうれしいです。

それで簡単に説明すると、みんなさんが初めて会う人を会う時に「  meet会う)」が使われますが、もう知り合い人に挨拶する時は「  see見る)」が使えます。



3. 会話を始める (Starting a Conversation)

基本的な会話を始めるのなら、いくつかの基本的な質問を準備してもいいですね. 英語は「conversation starters」というの表現があり、日本語に直訳して「会話を切り出す話題」というの意味であります!

これらの「conversation starters」は会話を始めるために有用です!

  • Where are you from? 
    出身はどちらですか?
  • So what brings you here? 
    では、どうしてここに来たのですか?
  • How long have you lived in … ? 
    あなたは … にどれくらい住んでいますか?
  • What do you do for work? 
    仕事は何をしているのですか?(あなたの仕事はなんですか?)

4. 基本的な回答 (Basic Replies)

この質問はあまりにもよく聞くので、皆さんがどのように答えるのかを知るべきでしょう!

それで、みんなさんが会話を始める前に、いくつかの基本的な答えを準備しなければならないですね!  いくつか有用な質問と回答を復習しましょう。

Example 1
David: "Where are you from?
(ダビデ:「出身はどちらですか?」)
Alice: "I'm from Seoul (Korea).
(アリス:「私はソウル (韓国) 出身です。」)

Example 2
David: "So what brings you here?
(ダビデ:  "では、どうしてここに来たのですか?")
Alice: "I'm studying at university here.
(アリス: 「ここの大学で勉強しています。」)

Example 3
David: "How long have you lived in New York?
(ダビデ: 「あなたはニューヨークにどれくらい住んでいますか?」)
Alice: "I've lived here for 3 years.
(アリス:「三年間はここに住んでいます。」)

Example 4
David: "What do you do for work?
(ダビデ: 「仕事は何をしているのですか?」)
Alice: "I'm a Web Designer.
(アリス: 「ウェブデザイナーです。」)


Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top