can / can't / be able to (できる・できない) [Level 2]

今回は "can" という助動詞の意味と使い方について説明したいと思います!"can" とは「できる」という意味ですね。"can" とは、英語で最もよく使われる動詞の一つであるんですが、助動詞ですから can の後ろに動詞の原形を用います!それで "can + (動詞の原形)" というパターンは「~することができる」という意味です。can は、次の例文のように主語の後ろに入れて使います。

<主語 + can + 動詞の原形>

  • I can work.
    私は働ける
  • He can drive.
    彼は運転できる
  • She can cook.
    彼女は料理できる
  • We can go.
    私たちは行ける

目的語は動詞の原形の後ろに来ます!文章を作る時は < 主語 + can + 動詞の原形 + 目的語 > というパターンが用いられています。

< 主語 + can + 動詞の原形 + 目的語 >

  • We can do it.
    私たちは (これが) できる
  • He can drive a car.
    彼は車の運転ができる
  • She can go to the office.
    彼女は事務所へ行ける
  • I can speak English.
    私は英語話せる

それで「できない」とは、英語で can't と言います。can't とは、can のように助動詞であり、can't の後ろに動詞の原形を用います!"can't + (動詞の原形)" というパターンは「~することができない」という意味ですね!

  • We can't do it.
    私たちはそれができない
  • He can't drive.
    彼は運転することできない
  • She can't go to work.
    彼女は仕事に行けない
  • I can't speak English.
    私は英語が話せない

be able to とは …

be able to とは、can と同じように「できない」を意味します。現在形の文章で、ある能力を表現する時は、"can" もしくは "be able to" どちらを使用しても構いません。ただし、日常会話では can を使用することが圧倒的で、be able to は文章を書く場合によく用いられます。別の違いがあるんですよ!can とは、過去形でよく用いられませんが、can't とはよく用いられます。それでも to be able to とは、現在形でも、過去形でも、二つがよく用いられています。

be able to とは補助動詞ではなく、be 動詞副詞 able という不定詞の組み合わせによる語句です。

< 主語 + be 動詞 + able to + 動詞の原形 (+ 目的語) >

  • I am able to work.
    私は働ける
  • She is able to drive.
    彼女は運転できる
  • He is able to speak English.
    彼は英語が話せる
  • We are able to go.
    私たちは行ける

否定形は not able to (am not able to / isn't able to/ aren't able to) と言います。

  • We aren't able to work.
    私たちは働けない
  • She isn't able to drive.
    彼女は運転できない
  • He isn't able to speak English.
    彼は英語が話せない
  • We aren't able to go.
    私たちは行けない

過去形で使用するの

"can" とは、過去形で "could" になりますけど、"could" とは「もし … なら 」を意味する仮定法であり、可能性を表すために使われます。それで「できました」の意味を表現したい場合には "was / were able to" 使用してください。ただし、否定形の "can't" とは過去形でよく用いられて、過去形で "couldn't" になります。

要約すると「できました」とは、英語で "was / were able to" と言います。「できませんでした」とは、英語で "couldn't" や "wasn't / weren't able to" になります。この二つは日常会話でよく用いられます。

  • I was able to visit America.
    私はアメリカを訪れることできた
  • He was able to learn English.
    彼は英語を学ぶことできた
  • She wasn't able to work.
    彼女は働けなかった
  • We weren't able to take a vacation.
    私たちは休暇を取ることできなかった
  • He couldn't come to the office yesterday.
    彼は昨日事務所へ行けなかった
  • She couldn't buy the thing she wanted to buy.
    彼女は買いたいものが買えなかった

"can" とは、許可を求めるために使用することも多いで、「~していいですか」というパターンを使用したい場合には "can" を使用できます。別のレッスンではこのパターンについて教えてあげます。ありがとうございます!


Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top