単純現在時制 (Basic Present Tense) [Level 2]


単純現在時制 (Basic Present Tense) は 習慣的にする行動 変わらないこと について話すために使われます。単純現在形とは、~ing を使用する現在進行形のように同じ現在時制ですが、時制の目的と使い方が違います。現在進行形とは、今まさにその動作をしているという様子を表す時に使う時制表現のことを言います。日本語では「~している」という意味です。単純現在形とは、日本語で「~する」のような形で表現されます。

  • I study English. (単純現在形)
    私は英語を勉強する
  • I am studying English. (進行現在形)
    私は英語を勉強している

単純現在形とは普段からやっていることを表すために使用されます。それで、単純現在形は always (いつも)・often (よく)・sometimes (ときどき) のような頻度を表す副詞や別の時間に関する単語と一緒に使うことが多いんです

  • I always drink coffee in the morning.
    私はいつも朝にコーヒーを飲む。
  • I often study before sleeping.
    私は寝る前によく勉強する。
  • I sometimes work on Saturdays.
    私は時々土曜日に働く。

単純現在形で動詞を使うことが難しいじゃないんです。動詞の原形と現在形の動詞はよく似ていますが、三人称単数形に続く場合では動詞の原形に ~s をつけるべきです。例を見せします!

1人称単数形
I run
2人称単数形You run
3人称単数形He/She/It runs
1人称複数形We run
2人称複数形You run
3人称複数形They run

この記事では、単純現在形の基本的な使い方、原形動詞の s の付け方を見ていきます!

be 動詞の現在形

よく be 動詞 の意味として「~です」と本に書かれていると、to be とは「~です」というの意味で使われる場合がたくさんありますが、「~いる」と「~ある」の意味みもあります!私たちは Level 1be 動詞について勉強しましたが、be 動詞についてもっと勉強したい、この記事を見てください。

be 動詞 は時制と人称によって、以下のように変わります。

人称主語現在短縮形
一人称[単数]I
amI'm
[複数]WeareWe're
二人称[単 · 複]YouareYou're
三人称[単数]He
She
It
isHe's
She's
It's
[複数]TheyareThey're

三人称の単数形に続く場合では、動詞の原形に ~s をつけるべきでしょう?次は、動詞の原形に ~s を付ける方法を教えてあげます!

三人称の単数形に続く場合で

三人称の単数形に続く動詞に付ける ~s の付け方を教えてあげます!規則動詞の場合では、動詞の原形に ~s を付けるだけです。ただし、havehas になります。

  • talk > talks (話す)
  • walk > walks (歩く)
  • cook > cooks (料理する)
  • read -> reads (読む)
  • work -> works (働く)
  • play -> plays (遊ぶ)

s, ss, sh, ch, x, o で終わる動詞の場合では、es を付けます。

  • guess > guesses (推測する)
  • teach > teaches (教える)
  • do > does (する)
  • go > goes (行く)
  • fix > fixes (直す)

子音字 + y で終わる動詞の場合では、y を i にかえて ~es をつけます。

  • study > studies (勉強する)
  • fly > flies (飛ぶ)
  • carry -> carries (運ぶ)
  • apply -> applies (申請する)

単純現在形の使い方

現在形が表すことは、現在の時点においての事実です。

  • I like video games!
    私はテレビゲームが好きです
  • We like studying English.
    私たちは英語を勉強するのが好きです
  • He often watches movies.
    彼は映画をよく見る
  • She reads novels.
    彼女は小説を読む

上記のように状態や習慣を表しますが、I like video games We like studying English とはテレビゲームが好きだ英語を勉強するのが好きだという状態を表し、He often watches moviesShe reads novels とは映画を見る小説を読むという習慣を表します。簡単に言えば、単純現在形とは 3つの場合で 使われます。

1.) 一般的な事実、真理や習慣的な行動を表す場合

  • I like chocolate. (一般的な事実)
    私はチョコレートが好きだ
  • We study English everyday. (習慣的な行動)
    私たちは毎日に英語を勉強する
  • It always rains in April. (一般的な事実・習慣的な行動)
    4月はいつも雨が降る
  • David practices piano in the mornings. (一般的な事実・習慣的な行動)
    デイビッドは朝にピアノの練習をする

特に自分が習慣的にする行動を説明する場合で、このタイプの文章には現在を表す副詞を使うことが多いんです。(…)

2.) 現在の状態を表す場合

  • I am here. (現在の状態)
    私はここにいる
  • The class is over. (現在の状態)
    授業は終わった
  • They are closed. (現在の状態)
    (店は) 休業です

上記のように be 動詞現在の状態を表す ために使われることが多いんです!

3.) 未来を表す場合

  • School begins next month. (未来形に代わる)
    学校は来月から始まる
  • The train arrives at five o'clock. (未来形に代わる)
    電車は5時に着く
  • Class starts at nine. (未来形に代わる)
    授業は9時に始まる

現在形が未来形に代わることができる場合もあります。特に未来を表す単語を使う場合では、現在形が未来を表すことができます。私たちは後で未来時制について勉強します。

現在形の否定文を作るの

現在形の否定文を作る場合では、"do not" + (動詞の原形) というパターンが使われます。三人称の単数形に続く場合では、"does not" + (動詞の原形) というパターンを使います。

  • I do not like English.
    私は英語が好きじゃない
  • I do not study English everyday.
    私は毎日に英語を勉強しない
  • It doesn't rain in April.
    4月には雨が降らない
  • David doesn't practice piano in the mornings.
    デイビッドは朝にピアノの練習をしない

短縮形もあります!do not とは don't になると、does not とは doesn't になります。

現在形の疑問文の作り方

現在形の疑問文を作る場合では、"Do"+ 主語 + 動詞の原形 というパターンが使われます。作り方は次の通りです!

  • Do you like English?
    (あなたは) 英語が好きですか
  • Do you study English everyday?
    (あなたは) 毎日に英語を勉強するの
  • Does it rain in April?
    4月はいつも雨が降る
  • Does David practice piano in the mornings?
    デイビッドは朝にピアノの練習をするの

Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top