基本的な食べ物に関するフレーズ! (Basic Food Phrases!) [Level 1]


美味しいものを食べるのはとても重要なことですよね!食べ物について話すこともとても重要でしょう!それで、この記事では食べ物に関する単語と表現を教えてあげます!

  • I'm hungry.  
    お腹すいています。

自分があまりにも空腹であることを強調したい時は、「so (とっても)」と「hungry (お腹すいた)」が一緒に使われて、「I'm so hungry」とは「とてもお腹かすいている」という意味になります。 本当にお腹が空いた時は、次の表現もとても役に立つです。

  • I'm starving!  
    本当にお腹すいた。(餓死に近い)

お腹が空いた!」とは、英語で「I'm hungry!」と言います。「I'm starving」とは慣用語であり、直訳すると「餓死に近い」を意味しますから、このフレーズは自分がすごくお腹すいている時に使われます!会話の中でご飯を食べたい時は、次の質問も役立ちそうですね。

  • Are you hungry? 
    お腹すいていますか?
  • Have you eaten yet?  
    (ご飯を) 食べましたか?
  • What do you want to eat?  
    何を食べたいですか?

Having a Meal (ご飯を食べる)

英語で「ご飯を食べる」と言う時は、目的語の位置に「ご飯」をBreakfast・Lunch・Dinner」で表すべきです。これは日本語と英語の一つの大きな違いです。

  • Breakfast 
    朝食、朝ご飯
  • Lunch 
    昼食、昼ご飯
  • Dinner 
    夕食、晩ご飯

ご飯を食べる」とは英語に直訳すると「(to) eat rice」になりますが、直訳するのがダメですよ。 ですから、皆さんはどんな食事を食べるのかを表るべきです。 breakfastlunchdinner と一緒に最もよく使われる動詞は「have」と「eat」です。

  • (to) have breakfast
    朝食を食べる
  • (to) eat lunch
    昼食を食べる
  • (to) eat dinner
    夕食を食べる

Example 1
"What did you eat for lunch?" 
"お昼に何を食べた?"
"I ate chicken for lunch!" 
"お昼でチキンを食べました。"

Example 2:
"Did you have breakfast yet?" 
"朝ご飯をしましたか?"
"Yeah, I ate breakfast." 
"はい、朝ご飯を食べました。"

Five Basic Flavors (五味)

英語で味を描写する時は、次の形容詞を使用できます。

  • sweet 
    甘い
  • salty 
    塩辛い
  • sour 
    酸っぱい
  • spicy 
    辛い
  • bitter 
    苦い

いくつかの例文を見てみます!

  • I like spicy food! 
    私は辛い料理が好きです!
  • This chicken is very salty. 
    この鶏肉はとても塩辛い。
  • I want to eat something sweet. 
    私は甘いものが食べたい。

Dustin

Dustin

初めまして!ダスティンと申します!自営業でも、私は Gab! Gab! English の代表者 (社長) でしょう?韓国に住んでいるアメリカ人です。このサイトは、まだ作っていますけど、お役に立てばよいのですが。
Scroll to Top